10キロ痩せるには何を止めれば良い?痩せるために必要なこと

10キロ痩せるにはどんなことをしたら良いのでしょうか?色々な方法があるものの、簡単な方法として何かを止めてみるという方法があります。10キロ痩せるには脂肪となる栄養素を入れこんでばかりいては効果は出ませんよね。では、10キロ痩せるには何を止めてみると良いのでしょうか?ここでは、10キロ痩せたい方は、10キロ痩せるには何を止めたら良いのかご紹介いたします。

 

10キロ痩せるには何を止める?

何を止めていると10キロ痩せやすくなるのでしょうか?早速見てみましょう。

 

ご飯をやめる

ご飯と言っても、白米を止めてしまうわけではありません。白米もタンパク質ですので私達が動くためには大切な栄養素です。では、10キロ痩せるには白米をどう止めるのかというと、そのまま白米を食べることを止めてみましょう。

 

おすすめの方法は、おかゆとして食べることです。おかゆなら、ご飯がふやけますのでご飯の量は少なくなりますし、水分が多くなりますので満腹感も得られてカロリーも抑えることが出来ます。

 

菓子パンをやめる

パンならカロリーはそんなにないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、菓子パンは想像している以上にカロリーが高いです。例えば、チョコチップがちりばめてあるパンだと、軽く350キロカロリーはいってしまいます。他にも菓子パンの袋を確認してみると1つの菓子パンで1,500キロカロリーほど摂取してしまうものも結構あるのです。

 

そのため、菓子パンを結構食べてしまうという人は菓子パンを止めてみることも10キロ痩せるにはとても良い方法です。

 

ジュースを止める

ジュースは甘味料が沢山入っているので10キロ痩せるには適さないということは想像している人も多いと思いますが、どれだけ良くないのかは今一よく分かりませんよね、実は、さっぱりしていて美味しいオレンジジュースでさえも一杯で約150キロカロリーくらいあるのです。

 

では、ジュースではなくどんな飲み物を飲むのが良いのかというと、無糖の紅茶やお水、お茶がおすすめです。紅茶やほうじ茶には体を温める効果がありますし、血液をサラサラにしてくれるのはお水しかありません。そのため、ジュースを飲みたくなったら、紅茶やお茶、お水にしておきましょう。

 

以上が、10キロ痩せるために止めると良いものです。

 

まとめ

10キロ痩せるには、普段の食生活を見直して脂肪になりやすいものを止めることが大切でした。では、どんな食べ物を摂取することを止めたらいいのかというと、「そのまま食べる白米」「菓子パン」「ジュース」でした。

 

白米はそのまま食べるよりもおかゆにすることでカロリーが抑えられます。菓子パンは1袋で1,500キロカロリーもある場合がありますので止めましょう。また、ジュースもさっぱりとしているものでも結構カロリーがありますので止めることをおすすめします。

 

また、ジュースの場合は紅茶やほうじ茶に変えることで体を温めることも出来ます。体温が上がると脂肪も燃焼しやすくなりますよ!

関連ページ

10キロ痩せる方法は簡単にできる?※3つの方法をご紹介!
10キロ痩せる方法はある?10キロ痩せる方法は簡単?10キロ痩せる方法は誰でも出来る?
10キロ痩せると見た目もガリガリ?※健康的に痩せるために
10キロ痩せると見た目はどうなる?10キロ痩せると見た目はガリガリ?10キロ痩せると見た目はどう変わる?
10キロ痩せる方法を期間別にご紹介!※このくらいは辛抱しよう!
10キロ痩せる方法は期間によって違う?10キロ痩せる最短期間はどれだけ?10痩せるための平均期間は?
10キロ痩せるための食事※3つの方法で体の中から簡単スリム!
10キロ痩せるための食事は何を食べればいい?10キロ痩せるための食事内容を教えて!10キロ痩せるために気を付ける食事の営巣素は?
1ヶ月で10キロ痩せる簡単な方法※5つの方法をご紹介!
1ヶ月で10キロ痩せることは可能?1ヶ月で10キロ痩せる方法を教えて!1ヶ月で10キロ痩せるのは危険?
10キロ痩せることで顔にも変化を持たせる方法
10キロ痩せると顔も変わる?10キロ痩せても顔には変化ない?10キロ痩せることで顔の変わる方法を教えて!
40代の10キロ痩せる方法※3つの方法をご紹介!
40代の10キロ痩せる方法を教えて!40代の10キロ痩せる方法は簡単?40代ならではの10キロ痩せる方法をご紹介します。